モノの経年変化を楽しむブログ

社会人3年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

SAINTE JAMES (セントジェームス)のダブルフェースセーターを購入。サイズ感と縮みについて!

以前より気になっていたSAINTE JAMES (セントジェームス)のダブルフェースセーターを購入しました。サイズ感や洗濯後の縮みなど、みなさまが気になっていることもご報告させていただきます。縮みについては荒業で検証しました・・・!

写真とともに紹介させていただきますね。

 

SAINTE JAMES (セントジェームス)とは

ブランドヒストリーを公式HPより引用してきました。

フランス北部ノルマンディー地方にあるSAINTJAMES市。その町の名を冠したセントジェームス社は、今もネームタグに刻まれている通り1889年に創設されました。
産業革命後の19世紀の半ば、それまでアトリエでの手仕事であった紡績、染糸業は、当時のセントジェームス市長であったレオン・ルガレ氏によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。モン・サンミッシェルの干潟の牧草で育った羊からとれる良質の羊毛は、地元の漁師や船乗りたちの大切な仕事着であるマリンセーターを生み出し、実用性を備えた現在のセントジェームスのシャツの原型となっています。
20世紀に入ってからも事業は急成長し、社名も現在のトリコ・セントジェームス‘TRICOT SAINT JAMES’と改められました。現在の社長ヤニック・デュヴァル氏の総指揮のもと、マリンスポーツやカジュアルウェアとしてさらなる発展を遂げましたが、伝統的な手法によるものづくりの精神は変わることなくひき継がれています。2005年には「伝統を正しく継承しフランスの精神を伝達する企業」として高く評価され、社会へ貢献した優良企業に授与される名誉あるEDC優秀賞“EDC ETHIQUE & GOUVERNANCE”を受賞するなど、フランス経済界でも注目される存在となっています。

http://www.st-james.jp/about-saint-james/about-us.html

私の印象は「フランスの伝統的なブランドでマリンボーダーが有名」という認識のみでした。フランスでは大きな存在のアパレルメーカーのようです。

タグを見てみましょう。

f:id:kutsukeinenhenka:20180225004349j:plain

世界遺産で有名なモンサンミッシェルがありますね。

「Ne de la mer」とタグにありますが、フランス語で「海から生まれた」意味とのことです。ウエッソンのようなボーダーシャツを売りにしているのとつながりますね。

ダブルフェースセーターの概要

ブランド:SAINTE JAMES (セントジェームス)

モデル:DOUBLEFACE SWEATER (ダブルフェースセーター)

素材:表地ウール、裏地コットン

カラー:ブラック、ベージュ

サイズ:2つともT5

f:id:kutsukeinenhenka:20180108005452j:plain

そうです。ご覧の通りブラック、ベージュの2色を購入しました!

最初はベージュのみ購入予定で試着したのですが想像以上に着心地がよく、シンプルで飽きのこないデザイン、春先でこれだけさらっと着るだけでも十分・・・・もう1色買ってしまえの勢いで、ブラックも購入しました。

f:id:kutsukeinenhenka:20180108005600j:plain

左袖にはブランドロゴがあります。

f:id:kutsukeinenhenka:20180108005648j:plain

この写真からお分かりになるかと思いますが、表面は非常にふんわりすべすべしています。ずっと触っていたい!(裏地も)

 

着用感について

裏地がコットンなのでヌルヌル?サラサラしていて肌触りがとても良いです。

無地でシンプルなデザインのためどんなアウターに合わせてもOKですね。

また薄手のため着れる時期が長いのも特徴です。

暖かくなったら、1枚でさらっとジーンズに合わせて散歩に行きたくなる、そのようなニットですね。

サイズについて

今回私は2着ともにT5を購入しました。日本ではMサイズ相当のものですね。

ゆったりとさらっと着用したいのと、洗濯時の縮みを考えた結果ですね。

購入時は少し大きいかなという印象でしたが、洗うと約2cm縮むとのことでしたので、ちょうどいい感じになると思っております。

実際にどれだけ縮むのか私なりに検証します。

どれくらい縮むの?

この記事の冒頭で「縮みについては荒業で検証しました・・・!」と記載しました。

そうです。2着あるのだからわかりやすいじゃないかという安易な考えの元、縮み感をレポートしていきます。洗うのはベージュとなります。そして検証が終わるまでブラックは洗いません。

購入時の大きさ比較

ブラックとベージュと色が異なりますし、同じサイズでも必ず個体差はありますのであしからず。(公式HPには若干(1cm前後)のサイズ違いがあると記載がありました。)

f:id:kutsukeinenhenka:20180108010039j:plain

写真では大差はありませんが、ブラックのほうが気持ち少しだけ大きいです。

では洗濯後と比べていきましょう。

 

洗濯1回目

f:id:kutsukeinenhenka:20180203191524j:plain

ご覧の通り1回目で結構縮んでいます。

主に袖丈と着丈が縮んだ印象です。

洗濯2回目

f:id:kutsukeinenhenka:20180203191804j:plain

袖丈の縮み落ち着いた様子です。

着丈はより短くなりました。

今回特に縮んだのは、身幅になります。一回りは小さくなりました。

これ以上は縮まないかなと思いましたが、念のため洗濯三回目も記録しましょう。

洗濯3回目

f:id:kutsukeinenhenka:20180203205654j:plain

洗濯2回目と変わりはなさそうです。

洗っていない黒のセーターと比較すると、

着丈:-3.5cm

袖丈:-2cm

という結果になりました。

今回は3回ともに手洗いではなく、ネットに入れ洗濯機で洗いました。

手洗いよりかは縮んでしまったかもしれませんね。

また、洗濯2回で長さが落ち着きました。

 

おわりに

今回は購入の報告と実際に洗濯した時のサイズ感についてご報告させていただきました。購入時はだいたい2cm縮むと想定して購入するサイズを決めていただければと思います。着用感はとても心地よく、着るほどに馴染んでいく印象です。

デザインもシンプルで今後も長く着ていこうと思える一品です。

みなさまにもオススメです!シーズンオフの前に着用感について続報できればと考えております。それではまた!

(この記事を書き終えたのでやっと黒色を着れる・・・!)

おしまい