モノの経年変化を楽しむブログ

社会人3年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

ロレックス シードゥエラー4000をご紹介・レビュー

私の愛用している腕時計の1つである、ROLEX SEA-DWELLER 4000 Ref.116600についてご紹介させていただきます。

いつもより長文ですが最後まで読んでいただけると幸いです。

概要

ブランド:ロレックス

モデル:シードゥエラー 4000

Ref:116600

ケース・ブレス:ステンレススチール

風防:サファイヤクリスタル

ケース:40mm

購入時期:2015年頃

いわゆるダイバーズモデルで人気商品のサブマリーナの上位モデルです。

2017年で生産終了!?

記事にする前にいろいろ調べているとなんと2017年で生産終了する?した?との記事を見つけました。

更に高くなった、シードゥエラー116600 - 腕時計投資新聞

なるほど。。。

2017年のバーゼルワールドにて新作が発表されたのですね。

「赤シード」と呼ばれているそうです。

僅か3年で生産終了?ロレックス シードゥエラー4000(Ref.116600)の今後について | 腕時計総合情報メディア GINZA RASINブログ

ロレックスの公式HPでもRef:116600確認できません。。

製造期間が約3年ってことはそんなに人気がないのですかね。

逆にレアなものを愛用していると考えましょう。

 

実際に写真とともに機能面も紹介します。

実際に箱をからご紹介です。

f:id:kutsukeinenhenka:20171202151127j:plain

 ロレックスの箱の緑色ってなんか気品がありますよね。

f:id:kutsukeinenhenka:20171202151240j:plain

 アップの写真です。

自画自賛になりますがかっこいいし、目立ちます。

リューズ

f:id:kutsukeinenhenka:20171202151328j:plain

リューズです。

クラウンマークが目を引きますね。

ついでに、クラウンマークの下に「・・・」と3つの点がありますよね。

これには意味がありこの場合は、トリプルロック式で高い防水性を示しております。

他にもさまざまな模様がありそれぞれ意味があるようです。

ヘリウム排出バブル

f:id:kutsukeinenhenka:20171202151933j:plain

反対側にはヘリウム排出バブルです。

ダイビングしないので実際の意味はよくわかりません。。。

説明書には以下のように記載がありました。

プロの飽和潜水ダイバーは、ヘリウムを約95%含む混合ガスで呼吸する減圧室に長期間滞在する必要があります。ヘリウムの分子は大変小さく時計のケース内に侵入するため、結果的に時計のケース内部と減圧室の気圧は等しくなります。

ダイバーが通常の気圧に徐々に戻していく減圧過程の間、ヘリウムが時計から素早く排出されないとケース内部の圧力によって時計が破損する危険性があります。

この問題を解決するため、時計内部に侵入したヘリウムをオイスターケースの防水性能を損ねることなく排出する、ヘリウム排出バブルを搭載しております。 

付属の説明書より

 説明書を読んでもよくわかりませんが、とにかくすごい技術のようです。

ベルト・ブレスレッド

f:id:kutsukeinenhenka:20171202153219j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20171202154743j:plain

ベルトです。

またこの時計のベルトには二つの機能があります。

ロレックス グライドロックエクステンションシステム

ブレスレッドの長さを2mm単位で最大約20mmまで調整可能にする。

下の写真のベルトのギザギザ部分のことです。

このギザギザで長さを調整できます。

f:id:kutsukeinenhenka:20171202155257j:plain

フリップロック エクステンションリンク

上の写真のクラウンマークの部分です。

ブレスレッドの長さをさらに約26mm延長することができます。

写真では示しておりませんが、あのリンクを開いたり閉じたりすることで長さを調整できます。

いずれも、厚手のダイビングスーツの上からでも装着できるようにするためのシステムです。本格的でよく考えられています。

 

逆回転防止べゼル

f:id:kutsukeinenhenka:20171202155758j:plain
f:id:kutsukeinenhenka:20171202155812j:plain

このようにべゼルを回すことが出来ます。

使い方は時計の分針をべゼルの○(▽)に合わせます。

そして分針がべセル上の目盛で潜水時間を示すことが出来ます。

これによりダイビング中に安全に潜水時間を測定することが可能です。

なぜ逆回転?

べゼルは反時計回りにしか回転しません。

そのため潜水中に誤ってべゼルが回転してしまったとしても、実際の潜水時間が、表示より短くなることはありません。

たしかに・・・。

良く考えればわかることかと思いましたが、気がつかなかったです。

ダイバーの安全性に考慮した仕組みなのです。

着用感

f:id:kutsukeinenhenka:20171202161005j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20171202161026j:plain

基本スーツの時には着用しないで、休日に楽しんでいます。

ご覧の重厚感もありますがどこかスマートです。

一番のお気に入りポイントは40mmのケースってことですね。

私は手首が細いのでケースが大きいと似合いません。

ディープシーは44mmとこの時計と比較すると4mmケースが大きいです。

腕時計の4mmの差は結構でかいです。

そのため、私はシードゥエラー4000を購入しました。

実際、着用していても邪魔にならず腕に馴染みます。

休日のヘビロテの1本です。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

シードゥエラー4000の機能と着用感が伝わっていただけましたら幸いでございます。

製造期間約3年で生産終了したモデルですので。価値が上がっているようです。

これも何かの縁だと思いこれからも長い間愛用していきたいと思います。

高価な買い物ですがこれから長い間使用することを考えると、買っちゃえ!てなると思います。またロレックスは高級時計のランキングで考えると中級クラスぐらいでしょうか。しかし、幅広く人気があるため価値が大幅に下がることがないです。

時計に投資する人もいるらしいですし。。。

長文になりましたが、シードゥエラー4000の紹介はおわりにします。

他の時計の記事も時間を見つけて書きますね

関連記事はコチラ!

おしまい