モノの経年変化を楽しむブログ

社会人4年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

バブアー ビデイルSL :ライナーベストを購入しました。真冬の寒さに向けて

今回はBarbour BEDALE SL:バブアー ビデイルSLのライナー(インナー)ベストを購入したのでご紹介させていただきます。

寒い時期にはライナーが欠かせなくなりました。。。

 

 

過去のBarbour紹介記事はコチラ 

www.kutsu-keinenhenka.com

今年もバブアー大活躍です。

私の愛用しているBarbour BEDALE SLはJournal Standard別注モデルです。

ビデイルSLでこの胸ポケット有りのものは別注モデルのみという噂も聞きました。。

購入時はライナーベストは未購入でその代わりにユニクロのウルトラライトダウンベストを使っていました。

しかし、今年の大寒波に向け、そして純正を揃えたいなーという気持ちで購入を検討していました。

過去記事では、「ユニクロで十分」と書いていましたが果たして。。。

 

 

購入したライナーベストをご紹介!

購入しました。ライナーベスト。まずは概要です。

商品名:BARBOUR FUR LINER

サイズ:36

カラー:ブラウン

値段:17,280円(税込)

表地:アクリル100%

裏地:ポリエステル100%

Made in ベトナム

値段高いですよね。購入を躊躇しました。

アクリルファーは意外と暖かいです。

 

写真とともにご紹介

まずはライナー単品です。

正面

f:id:kutsukeinenhenka:20190105111742j:plain

裏側

f:id:kutsukeinenhenka:20190105111756j:plain

ファスナー

f:id:kutsukeinenhenka:20190105111753j:plain

バブアーのロゴ付きのファスナーです。

このような細かいディティールが男心をくすぐる魅力の一つですよね。

ロゴ

f:id:kutsukeinenhenka:20190105111732j:plain

さすがバブアーです。

ライナーでもロイヤル・ワラントを3つを表示していますね。

f:id:kutsukeinenhenka:20190105111917j:plain

肌さわりが非常に良い毛の長いものです。

後でも書きますが予想以上に暖かいです。

 

 

ビデイルSLにライナーを装着する!

まずは写真でご紹介

着ている写真がなくて申し訳ないです。。。

f:id:kutsukeinenhenka:20190105111720j:plain

ファスナーを開けて着ていると、ライナーはちらっと見えます。

f:id:kutsukeinenhenka:20190105111721j:plain

インナーポケットです。

使用したことはないです。

 

ライナー装着方法

本体とライナーは三ヶ所で固定しています。

f:id:kutsukeinenhenka:20190105111728j:plain

左右の内側のライナーファスナーを使います。

f:id:kutsukeinenhenka:20190105111740j:plain

首元の輪っかにスナップで取り付けます。

簡単ですがしっかり装着できます。

 

 

ライナー装着時の着心地・サイズ感について

まずはこの写真をご覧ください。

f:id:kutsukeinenhenka:20190105111829j:plain
f:id:kutsukeinenhenka:20190105114306j:plain

 

写真の通り意外としっかり肉厚となっています。

ビデイルSLのサイズですがゆったり目に着たいと考えてサイズを36にしていましたが、ライナーを取り付けて中にニットを着ると少し窮屈になります。

見た目からは窮屈感はありません。

ライナー購入時に店員さんと話していたのですが、どうやら通常のビデイルとSLではライナーは専用のものがるのでそれを購入するということでした。

また、過去記事をやデザインの通り、これはJournal Standard別注のOLD BEDALE SLとなっております。セレクトショップ別注の場合は、通常ライン通りのサイズ感でライナーを購入すると違和感を感じたり微妙にサイズ感が異なるとのこと。

私の場合は特に気にならなかったので、SL用のサイズ36を購入しました。

 

 

ライナーは暖かい?純正を購入すべき?

結論から言いますと、純正ライナーを今回購入して非常によかったです。

過去記事の通り値段が高いという理由でユニクロのダウンベストで代用していました。

が、やはり真冬も着たいと思った時に問題点が2つ

 

・オイルドコットンで風は通さないが、やはり少し寒い。

・開けて着ている時にユニクロのダウンベストが見えると若干ダサい。

 

私的にはオイルドコットンって、確かに防風性と撥水性には優れているのですが、真冬に着るとは表面がすごくひんやりするんですよね。

なので真冬にはニット+ダウンベストは必需品でした。

今回、純正のライナーを購入したことで、ユニクロのダウンベストより暖かくなりましたし、チラ見えした時のダサさがなくなりました。

f:id:kutsukeinenhenka:20190105111720j:plain
f:id:kutsukeinenhenka:20190105111758j:plain

人が着ていないので、あまり参考にはなりませんが、比較した写真になります。

ユニクロの場合、ナイロンとチラ見えチェックがミスマッチです。

やはり純正のライナーの方が、チラ見えしているチェックと合います。

あとはライナーだとファスナーと首元のスナップで装着できるので遊びはないのですが、ダウンベストの場合は、「ダウンベストの上にビデイルを着ている」という感覚なので着心地はいまいちです。(でも、ダウンベストはライナーと比較してとても軽いのでその意味では、ダウンベストの方が着心地は良いということも言えます。)

また、モデルを同じものを購入すれば、ライナーを使い回せるとうメリットもありますよね。

f:id:kutsukeinenhenka:20190105124717j:plain
f:id:kutsukeinenhenka:20190105111744j:plain

ライナー単品でもコーディネートによっては着ることができるような気もします。
暖かさと、前を開けた時のチラ見え時の格好良さを考えるとライナーを購入して正解と言えます。

 

 

おわりに

値段は17,280円(税込)と高いです。

確かに高いですが、迷っているのであれば今回のような純正のライナーベストを購入するべきと思います。

同価格帯のアウターを1着購入するより、ライナーを購入することでバブアーを真冬でも着れるようにすれば、費用対効果は明らかに高く、好きなアウターを夏以外着れるという幸福度も増します。

 

もちろん、ユニクロのダウンベストでも問題はないと思いますが、細かい点が気になる方は購入を検討してはいかがでしょうか。

ライナーを購入する時は、所有しているバブアーを持っていき実際に装着することをオススメします。

この記事が購入時の参考になれれば幸いです。

 

あと、今期で3シーズン目なので、そろそろ自分でリプフールもチャレンジしたいと考え中です。これも楽しみです。。。

おしまい