モノの経年変化を楽しむブログ

社会人4年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

TUMI x SOPHNET 3way ブリーフケースを購入とレビュー!

本日は、トゥミとソフネットのコラボ3wqyブリーフケースを購入しましたので紹介させていただきます。Tumiはビジネスバッグとしては王道かつ定番ですよね。詳細を含めまとめさせていただきます。また短い期間ではありますが実際に使用していうので感想もまとめていますので最後まで楽しめる内容です!

いままでの会社用のとして使用していた、トフ&ロードストーンのバッグ3Way ブリーフケースの記事もありますのでご覧ください。

このバックが三代目になります。

 

概要

ブランド:トゥミ x ソフネット

モデル:スリーウェイ・ブリーフ

サイズ:高さ30.5 x 幅42 x 奥行1 5cm

主素材:FXTバリスティックナイロン

カラー:ソフネイビー

値段:75000円ぐらい

1拍2日の出張時にもスーツケースなしで対応できるように大容量のモデルにしました。

早速写真と共に見ていきましょう!

写真とともにディテールを紹介

主な機能

正面です。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303034357j:plain

 ソフネイビーのFXTバリスティックナイロンにブラックの革です。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303034706j:plain

正面の収納から順に紹介します。

正面には3つのポケットがあります。

左上のポケットは、意外に収納が広くてIDカードや財布、名刺入れ、グローを入れても余裕があります。細かいモノを収納できるデザインです。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303035028j:plain

一方、右ポケットは中が撥水加工なので、ペットボトルや折りたたみ傘入れに使用できます。私の使用している折りたたみ傘は背が高くて入らなかったため、ペットボトル入れとして使用しています。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303035038j:plain

下の横長収納です。中にはポケットが2つあります。

折りたたみ傘はここに収納しています。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303035406j:plain

真ん中のメイン収納です。写真の通り、マチも広くてなんでもいれることができます。

中にポケットが1つもないのが少し不便です。なので、ここは大きな書類や、本、出張時に必要な衣類等を入れています。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303035536j:plain

見やすいのでここで内部を紹介。

ブルーの迷彩です。正直迷彩柄って好きでもないのですが、ネイビーの落ち着いた感じがあるのでまだ、セーフかなって思っています。

メインの収納ですが、写真の通りファスナーが途中までしか降りない構造になっています。なので、多少は書類の出し入れがしづらくなっていますが、気にするほどではありません。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303035559j:plain

TUMI x SOPHNET ダブルネームのロゴがあります。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303040330j:plain

背中側の収納です。

奥の黒い収納は主にパソコンを入れるポケットです。フワフワです。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303040358j:plain

反対側にはファスナー付きを含めて3つのポケットが設置されています。

写真の通り、収納は広くパソコン関連のコードやら荷物と書類も十分収納することができます。私の場合はここがメイン収納になります。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303041424j:plain

バックパック状態です。

ショルダー部分は頑丈で厚みのあるものになっています。

ですが、比較的早く馴染んでくれました。

 

細かい作り

f:id:kutsukeinenhenka:20180303041133j:plain
f:id:kutsukeinenhenka:20180303040643j:plain

持ち手とバックパックやショルダーにする際の金具の付け根です。

持ち手は黒のレザーで、付け根はナイロンになっています。

前回のバッグと比較して、持ち手が二つあるので重い荷物でも安心して使用できますし、太くて握り易い印象です。

ジョイント部分の金具は頑丈なつくりで重みも感じることができるほどの作りです。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303042030j:plain
f:id:kutsukeinenhenka:20180303040713j:plain

ファスナー部分です。持ち手にロゴが入っています。細かいところまでこだわっているのがわかります。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303042047j:plain
f:id:kutsukeinenhenka:20180303042049j:plain

ショルダーストラップです。これがまた、頑丈な作りで実際使うと肩にフィットしします。これだけで1つの記事が書けそうです。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303040500j:plain
f:id:kutsukeinenhenka:20180303042044j:plain

スーツケースにセットアップしている写真です。移動時に揺れることもなく快適に荷物ともに移動することができます。底に金具があると床に置くときに、抵抗感置けるのですがね。ナイロンが強いので自立します。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303041400j:plain

 ネームタグです。ソフネットのアイコンであるスコーピオンのロゴがさりげなくあります。

 

実際に使用した感想

短い期間ですが使用した感想をまとめていきます。

床に自立する

これは出張等でクライアントと会うときは大事かなと思います。

床に置いた際にふにゃとしていますのは、見た目がちょっととなります。

壁に立てかける必要もないです。バリスティックナイロンの丈夫さを実感できます。

ファスナーのなめらかさ

購入時に気にする人は少ないかと思います。私も購入時には全く考えていなくて、使用してから良く感るのがファスナーのなめらかさです。

バリスティックナイロンでカバン自体が丈夫ということもあり、片手で動かすことが可能です。また写真で紹介した通り、ファスナーの持ち手も大きく持ちやすい作りです。(購入して実際使ってみて、一番感動したのがファスナーです。)

雨に強い

これも、バリスティックナイロンの恩恵です。

防水性も問題なく大雨に濡れても中の書類たちを守ってくれました。

レザーバックのように濡れてもシミを気にする必要がなくガシガシ使えるのは、ビジネスバックとしてはうれしいです。

ショルダーバッグとしての利用

ジャケパン通勤時の時はバックパックとして利用しています。

また、出張の移動時(スーツ着用時)も同じです。もちろん、人に合うときにはブリーフケースとして使用していますが。。。(クラッシクじゃないですが利便性に負けています。。)

最近、もしかしていいかもと思ったのがショルダー機能。

荷物を詰め込んでカバン自体が重い時にリュックとして背負ったり、おろすのは面倒ですし、強度も心配です。

ですがショルダーの場合は、その心配もなくメモ帳等もすぐに出せます。

もちろんショルダーパッドが馴染んで使いやすいとうのが一番です.

やっぱり重い・・・。

これは仕方ないですね。丈夫さを重視するとどうしても重くなります。

書類やパソコンを入れると、体感ですが5kg以上はになってると思います。それでも、ショルダーやリュックにすると比較的、重さの問題は解決できます。

鞄の重さは気になる人は気にするポイントですので購入時には覚悟が必要ですね。

 

おわりに

購入から使用感までをレビューさせていただきました。

鞄としては値段が高いとも感じますが、丈夫さと利便性を優先させた結果、購入を決断しました。さらに長く使用しないと分からないことも多いかと思いますので、定期的にレビュー記事を書くか、本記事を更新できればと思います。

3wayはTPOを考えて、使用すればビジネスマンの大きな武器になるはずです。

ひとまず、ビジネスバックの購入に迷う必要がなくなってのでよかったです。

長い間愛用したいですね。

おしまい 

メンテナンスの記事はこちら!

 

www.kutsu-keinenhenka.com