モノの経年変化を楽しむブログ

社会人3年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

Drake's(ドレイクス)のネクタイの使用感!50オンス ネイビーソリッドタイ

みなさん、勝負ネクタイって必ずありますよね。

仕事なら大切な商談やプレゼン、プライベートならデート・・・。

今回は私の勝負ネクタイでありド定番のドレイクスの50オンスネクタイについて紹介させていただきます。

ドレイクスについては、前回ドレイクスのマフラーについて紹介した記事で記載していますので割愛させていただきますね。

 

概要

ブランド:Drake's(ドレイクス)

素材:シルク100%

カラー:ネイビー

サイズ:大剣幅8cm 長さ約155cm

Made in London

f:id:kutsukeinenhenka:20171224193951j:plain

 

ネクタイなのにずっしりとした重さ

今回紹介させていただいております、50オンスと厚く最高級のシルクを使用しています。そのため最初手で持つと「ネクタイなのにこんなに重いの?」と驚くと思います。私もこの重さはびっくりしました。

しかもただ思いだけではなく、実際触ってみるとわかるのですが、生地がギュッとつまっており、厚手でしっかりしています。これがシルク?と思うほどです。

もちろんシルクのなめらかさもあります。

このネクタイの色ですがネイビーの中でも濃紺となっております。しかしよく見ると鈍い輝き(上品な輝き!)があります。

f:id:kutsukeinenhenka:20171224194141j:plain

上質なシルクなのでシワもつきにくく、シワになったとしてもすぐに元通りになります。

ハンドメイドだからこそ

f:id:kutsukeinenhenka:20171224194218j:plain

タグにも記載がありますが、職人が1つ1つ丁寧にハンドメイドしたネクタイになります。丁寧に作られているため、ペラペラなプリントネクタイと比較し、ふっくらした感じが伝わっていきます。もちろんスリップ・ステッチ(ネクタイ裏側の大剣の奥の紐)もあります。

 

綺麗な結び目ができます。

f:id:kutsukeinenhenka:20171224194341j:plain

上記のように上質なシルクそして丁寧なハンドメイドにより、綺麗な結び目を作ることができます。私は比較的ディンプル(えくぼ)を作るのが苦手ですがこのネクタイは上手く綺麗につくることができます。また長時間つけていても結び目がゆるむことはほとんどありません。

私はこのネクタイの場合、ウィンザーノットで結んでいます。

f:id:kutsukeinenhenka:20171224194446j:plain

(写真が暗くて紺色が上手く表現できていません。)

(実はこのネクタイ長いので、私の身長の場合ウィンザーノットでないと、ネクタイがベルトからはみ出てしまうというアクシデントが発生するのです。イギリス製なのでしかたないですよね。)

このネクタイなら結び目が美しく作ることができ、立体感があるVゾーンに仕上げることができます。

ネクタイはネイビーさえあれば問題ない?

最初に購入したのは王道のネイビードットタイ

f:id:kutsukeinenhenka:20171224194618j:plain

私が自分で初めてネクタイを購入したのは成人式のためです。

当時はスーツスタイルについては興味がなかったとうか勉強不足でありました。何を選べばいいかわからず、百貨店に行きいろいろアドバイスをいただき、クリケットのネイビードットタイを購入しました。このネイビーは明るめでとても光沢のあるシルクでパーティスタイルにピッタリでした。今も使用しているネクタイの一つです。

この時は正直色・柄が派手なものを着用したいという気持ちもありましたが、店員さんに任せました。今思えばとても良いアドバイスをいただいていますよね!

 

2つ目はネイビーソリッドタイ

f:id:kutsukeinenhenka:20171224194656j:plain

実はネイビーソリッドタイはドレイクスではなくFAIRFAXでした。

これはバイトの時に落ち着いたカラーのネクタイが必要とのことでまた、百貨店に購入しに行きました。店員さんに経緯を伝えるとすぐに持ってきたのが、ネイビーソリッドタイでした。今でも覚えているのは「ネクタイやスーツ好きの人はネイビーのネクタイを何十本もってますよ。ネイビーでも柄や色合いの違いを楽しんでます。」といわれたことですかね。あれから結構時間が経過しましたが、すっかりネイビータイの魅力に取りつかれています。

いまではネイビータイは5~6本使用しています。

ドット、小紋柄、光沢の違いを楽しんでしますね。

 

おわりに

終盤は話が少し脱線してしましましたが、ドレイクスの50オンスタイの魅力は伝わりましたでしょうか。私は勝負ネクタイとして着用しています。結び目が綺麗に決まり、気持ちも引き締まります。また落ち着いた印象・さわやかさを相手に与えることができますし、大切な商談等にもってこいです!

またプレゼントでネクタイを考えている人がいましたら、「ネイビーのソリッド、ドット、小紋」どれかを選べば間違いありません!ネイビータイはいつでも重宝するので何本持っていても問題ないです。

記事を書いていたらドレイクスのネクタイ欲しくなってきた・・・。

おしまい