モノの経年変化を楽しむブログ

社会人4年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

パナソニックの衣類スチーマーでズボンのシワを簡単ケア!

前回、パナソニックの衣類スチーマーを紹介し、使用感そしてスーツのシワを綺麗に伸ばしました。今回はスラックスのシワ伸ばしをしたので紹介します。

衣類スチーマーの詳しい記事はコチラ!

ということで早速シワを伸ばしていきます。

 今回シワシワになってしまったのでケアするスラックスはコチラです。

f:id:kutsukeinenhenka:20171210215519j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20171210215452j:plain

これはMitsumineでセール時に購入したウール100%のチャコールグレーのスラックスです。このスラックスは紺のブレザーから、チェックなどの柄のあるジャケットまで幅広く対応できるため、私のお気に入りの一つです。

お気に入りだからこそ使用頻度が増えてしまいその分消耗が激しくなりますよね。

f:id:kutsukeinenhenka:20171210220547j:plain

いつも通り、パナソニック 衣類スチーマー使っていきます。

水蒸気をシワ部分に当てていきます。

水蒸気だけですと、上手に綺麗にシワが取れなかったので軽くプレスしていきました。

 

折り目をつけれるほど、自信はないのでふわっとした感じです。

(作業風景の写真は撮り忘れてしまったので、

衣類スチーマーでスーツのシワを伸ばす!Panasonic:FS470 をご参考ください)

 

そんな感じで仕上げたスラックスの写真はコチラです。

f:id:kutsukeinenhenka:20171210223315j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20171210223257j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20171210223239j:plain

見事に股と膝あたりのシワを綺麗に伸ばすことが出来ました。

(20代男性のアイロンがけと思って、多めに見てください。)

シワだらけですと見た目悪いですし、衣類そのものにも良くないので、この記事のを機会にみなさまも一度確認してみてはいかがでしょうか?

おしまい