モノの経年変化を楽しむブログ

社会人6年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!通算100万PV達成

メタフェスのペーパーナイフ ラッセンを購入しました。美しいフォルムを楽しむ

今回はラッセンのペーパーナイフを購入しました。

ちょっと良い、おしゃれなペーパーナイフをお探しの方、ご参考ください。

 

 

ペーパーナイフ って必要?

要は封筒の封を開けるときに使用しますよね。

ハサミでよくね?いや手で開けれるじゃん!というご意見あると思います。

その通りです!

そうなんですが、なんか綺麗にかっこよく封を開けたい!という気持ちになったので、購入することにしました。

 

ペーパーナイフの購入基準はコチラ

・刃が尖ってない

・おしゃれ 

 

以上です。

非常にシンプルなんですが、探すの大変でした。。

ペーパーナイフ って刃の先が尖っているもの多いですよね。

危ないし、落として足にでも刺さったら・・・・。

それで探し探した結果購入したのが、ラッセンのペーパーナイフになります。

 

特徴は以下の通り。

持った手にスッとなじむ
手指のカーブに合わせた流線形のデザインは、持つと手にしっくりとなじみ、力を伝えやすく紙をスムーズに切ることができます。
真ん中に開いた大きな穴が程よいグリップ感を生み出しています。

 

職人の手で1つ1つ仕上げた2種類の質感
rassenはアルミダイキャスト製で、アルミ本来の質感を生かしたヘアライン仕上げとマットな黒アルマイト仕上げの2種類の質感があります。
シルバータイプはヘアライン仕上げで、カタチに沿う流れるようなラインを職人が手作業で一つ一つ仕上げています。
ブラックタイプは、マット感ある持ち心地のよい質感で、最後にアルマイト処理を施すことで、耐食性、耐摩耗性を向上させています。
それぞれ全くイメージの異なる表情で、選ぶ楽しみと持つ喜びを与えてくれます。

rassen rassen 44140 Paper Knife | PRODUCT | METAPHYS

 

 

 

購入したものを写真とともにご紹介

私はシルバーを購入しました。

ブラックでもよかったのですが、長年使用した時の経年変化がシルバーの方が楽しめるかと思い購入しました。

開封写真とともにご紹介!

f:id:kutsukeinenhenka:20200705151434j:image

箱を開けると、木箱に入っていました。
f:id:kutsukeinenhenka:20200705151437j:image

下に引いている磨き用の布も同封されていました。

22cmあるので想像以上に大きいです。
f:id:kutsukeinenhenka:20200705150154j:image

角度を変えて全体像を。
f:id:kutsukeinenhenka:20200705150151j:image

握った感じと、刃先です。

鋭くて危ない!というわけではなく、滑らかな曲線と刃先になり安全です。

商品説明にあった通り、実際に持つと、手にしっくりきます。

これは言葉にして伝えられないですが、本当に手にハマるというのが一番近い表現かなと思います。

あと、20mgと説明ありますが、本当に軽いです。

好ましい表現ではないですが、持ちごたえが全くないです。

とにかく軽い!まあ、1円玉20枚ですもんね。。。

デメリットではないですが、わかって購入したものの、個人的にはずっしりしている方が好みかなと。でも、これはこれで良いですよ!
f:id:kutsukeinenhenka:20200705150157j:image

METAPHYSのロゴ
f:id:kutsukeinenhenka:20200705150204j:image
切れ味確認
f:id:kutsukeinenhenka:20200705150146j:image

刃が鋭利なタイプと比較すると切りにくいですが、問題なく切れます。

安全かつ切れると思えば十分です、

あと持ちやすいので切りやすです。

 

 

おわりに

今回はメタフェスのペーパーナイフを紹介しました。

家で使用するので誰も見ませんが、でもこだわりたい!という方にオススメです。

他にもお洒落なペーパーナイフ ありますが、このように滑らかで刃先の安全性が高いペーパーナイフと考えるとこのラッセンが一番であると言えます。

お洒落ですしこだわりを感じるペーパーナイフ でした。

これは長年愛用したい一品です。

おしまい