モノの経年変化を楽しむブログ

社会人6年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!通算100万PV達成

with コロナ(COVID19)と在宅勤務と革靴について

今回はwithコロナと在宅勤務と革靴について自分の考えをなんとなく書いていきます。

結論として、生活様式が変わりつつある今、自分のお気に入りのモノを長く愛してく時代になったと思う話です。

 

 

with コロナと在宅勤務について

ここ最近、コロナをキッカケにテレワーク、いわゆる在宅勤務の流れがものすごいですね。

緊急事態宣言後はテレワーク解除の会社も多いようですが。

私の会社では実はもともと在宅を推進しておりまして、コロナが流行する前、数年前から週に1〜2回在宅をしていました。

在宅の一番のメリットは「通勤時間を自分の時間に回せること!」だと思っています。

日常の生活ではすごい影響ですよね、通勤時間という無駄時間を勉強でも、家族の時間でも、好きなことに回せますし、早起きしなくてもいい、満員電車に乗らなくていい。

身体的、精神的に社会人生活が楽になります。

その反面デメリットも多いと思います。

(この話になると、本ブログのコンセプトとかけ離れるし話が長くなるので割愛。家庭を持つアラサーサラリーマンなら共感いただける内容かと。)

 

結果としては私の考えは、「会社の近く人住んで、自由に出勤、在宅する!」です。

 

話逸れましたが、本題へ。

 

 

在宅勤務と革靴

前置きが長くなりましたが、本題の在宅勤務と革靴についてです。

現状、私の場合出勤が週に1回、たまに2回と会社で出社制限されています。

土日の休みは主にスニーカーです。

つまり革靴を履く機会が大幅に減りました。

宝の持ち腐れというか、革靴に申し訳ない思いもします。

 

私の所有している革靴はコチラ

www.kutsu-keinenhenka.com

 

最近は購入していませんが、革靴の魅力にはまって、約6年。

試着と購入を繰り返して、自分にベストな革靴が三陽山長とCARMINAと(次点でChurch’sのシャノン)とわかり、その後はほぼ革靴の購入は無くなりました。

それなりの数を所有していますが、履く機会がないなら意味がないですよね。

ミニマリストではないですが、よりお気に入りな革靴のみを残してあとは整理するということを考えています。

でも、どれもこれもいい革靴(値段という意味ではない。)なのでその一歩に踏み切れません。このブログのコンセプト通り、私が購入しているモノの購入基準は「いいものを長く愛用する」です。ここにきてさらに厳選することを求められているのかもしれません。

今後も履く機会が減るので、どこかで整理を考えなくてはいけませんね。

 

 

おわりに

最近の悩み?思っていることをつらつら書いてみました。

いいものを購入して長く大切に使用するというモットーは時代にあっているのですが、ここまで極端になると難しいですね。

いっそのこと、ミニマリスト的思考で、会社用の革靴は黒のストレートチップ、プライベートも黒の革靴のみしようかなととも思いましたがそれは保留中です。

いずれにしても、将来的には革靴を整理しなきゃなーと思っていますが、踏み出せない次第です。

この話題は革靴だけではなく、スーツ、シャツ、鞄にも当てはまるので難しいですよねー

この機会に所有物整理するべきなのですが・・・

とりあえずはこのまま所有を継続しようと思っています。

おしまい