モノの経年変化を楽しむブログ

社会人4年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

TUMIのビジネスバックをファブリッククリーナーで手入れしました!

今回はトゥミのバリスティックナイロンの3wayをファブリッククリーナーでケアしました。また、購入してから6ヶ月経過したので、経年変化についても語っていきます。

やっぱり高くてもいい製品はイイと思いなが記事を書いています。

 

購入時のレビュー記事

購入時のレビュー記事はこちら!

 

この記事は本ブログでデイリーTOP3には入る人気記事です。

結構力を入れて書きました。また、TUMIのバッグってサラリーマンに人気ですが、レビュー系の記事が少ないので、その影響かなーと思っています。

気になる方は是非チェックして見てください!

 

購入から6ヶ月使用の経年変化

購入から6ヶ月の使用感を一言で言うと「買って本当によかった!」です。

簡単にまとめると以下の通りです。

メリット

・内勤と出張時両方で活躍できる

・バリスティックナイロンが丈夫で雨でも問題なく使用できる。

・大容量で、荷物が多い時も問題なし。

 また、1泊2日の出張であれば、コロコロを持っていく必要なし。

・3wayなので、TPOに合わせて使用できます。(ショルダーバックとしては、全く使用していません。)

 デメリット

・やっぱり重め!

・被りやすい?(私の使用している、TUMI x SOPHNET は電車内で被ったことはありませんね。)

バック自体の重量は もともと分かっていたことなので、問題ないですし、人と被っても気にしないタイプなので、このバック「デメリットなし」ですw

強いて言うならば、レザーでかっこよく通勤したい気持ちは常にありますが、偉くなって出張頻度が少なくなってからにします。

 

6ヶ月使用の経年変化を紹介!

恒例の写真とともに紹介コーナーです。

休日移動前にこの記事は書いているので、バックの中は出張道具でパンパンです。

一泊二日なのでこの中に、仕事道具、着替え全て入れています。

もちろん、フェラガモのクラッチも!

正面の写真です。 

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105624j:plain

半年も使用しているので購入当時と比較してこなれ感?が出ています。

下の画像は購入当時の写真です。

f:id:kutsukeinenhenka:20180303034357j:plain

新品のモノが自分色に染まる過程が楽しいですよね!

クタ感が出てきました。

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105645j:plain

ナイロンの白い引っ掻き傷は仕方ないです。

味ということにしましょう。

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105637j:plain

移動時はリュックモードにしています。

ダンディズムを生贄に利便性を求めた結果です。。。悪魔の契約です。

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105712j:plain

ハンドルです。

ブリーフケースとしての使用は少ないので、ハンドルの使用頻度は少ないはずですが、ちょいボロです・・・。

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105655j:plain

 と言うわけで、早速ケアしていきましょう! 

 

ファブリッククリーナーでメンテナンスする!

購入から毎日使い続けて、半年なので汚れもあるはずなので、手入れをします。

綺麗になるのでしょうか。

今回購入したのはこちらです。

トゥミ TUMI ナイロン・ファブリック・クリーナー

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105615j:plain

Tumiの店員さん曰く、リフレッシング・ニュートライザーはバックの中や、外側のにおい取りが目的だそうです。

今回はガシガシ使用した、バリスティックナイロンをケアするために購入しました。

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105721j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105738j:plain

使用方法は以下の通り。
「バッグ表面おj埃や汚れをブラシなどで落とした後に、ソフトで綺麗な布にクリーナーを少量取り、表面に円を描くように塗り込みます。その後、乾いた布でクリーナーを拭き取りバッグを完全に乾かす。」

やりましょう!

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105755j:plain

スプレータイプです。

においは少なく、微香料タイプです。

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105747j:plain

クルクル全体を拭きます。

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105813j:plain

ショルダー部分もお忘れなく。

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105826j:plain
f:id:kutsukeinenhenka:20180909105836j:plain

 

革部分はラナパーで油分を補給しました。

革製品のケアに困ったら、ラナパーが1番!(靴以外!)

 

完成!

f:id:kutsukeinenhenka:20180909105847j:plain

どうでしょうか。。

綺麗になりましたね!

実は、汚れは取れたのですが、「うわ!汚い」ってほどは取れていません。

もともと、そこまで汚れていなかったみたいです。

写真では分かりませんが、ネイビーの発色が良くなって満足です!
 

 

おわりに

トゥミのバリスティックナイロンの手入れをはじめて行いました。

トゥミのバックはサラリーマンの方に人気で駅や空港でも必ずいます。

大体ブラックなのですが、使い込んで経年変化してると言うよりかは、使い込んで汚れているという表現が合うバックを多く見かけます。

レザーとは違い、丈夫でケアしなくても良いとも思いますが、この記事をみてはっとして方は是非、お手入れしてみてはいかがでしょうか?

(この記事ではBefore,Afterが分かりにくいですが。。。)

私もキレイに長く愛用するために、ケアを怠らないようにしますね!

目指せキレイかつクタ感のあるバック

おしまい