モノの経年変化を楽しむブログ

社会人4年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

シューキーパー:Amazonでの人気商品をまとめて購入・レビュー

Amazonでは現在多くのシューキーパーが販売されています。今回は諸事情によりシューキーパーを購入する必要があったため、ついでにAmazonで売られているシューツリーを実施に購入し比較したいと思います。

過去に愛用しているシューキーパーの紹介をしているので、詳しくはこの記事をチェックしてください。 

この記事では私の愛用しているモノから革靴には必ずシューキーパーをすべきと考える理由まで記載しているので是非ご覧ください。

今回は3つのシューキーパーをAmazonから購入していますが、過去にコロニルのシューキーパーを購入しているので合計4つを比較できます。

今回は全てMサイズを購入していますが、だだ、コロニルに関してはサイズがSサイズなので参考記録ぐらいですね。

サムネ画像でわかるかもしれませんが、荷物が届いたときに、まさか・・・。というやな予感が的中した記事になりますので、皆様は楽しみながら読めると思います!

 

それでは初めていきましょう!

購入から箱開封!それぞれご紹介

今回購入したのはこの3つで届いたときの写真がこちら

f:id:kutsukeinenhenka:20180408190846j:plain

画像左

glossychoe(グロッシーシュ) 木製シューキーパー レッドシダー メンズ シューツリー アロマティック

画像右上

Love-KANKEI® シューキーパー シューツリー 靴磨きクロス付 高級レッドシダー

画像右下

SRIWATANA 木製 ムートン靴磨きクロス付 2018改良版 高級レッドシダー

amazonから届いて箱を見たときにやな予感がしました・・・。

ひとまず、一つ一つ紹介します。

グロッシーシュ レッドシダー

f:id:kutsukeinenhenka:20180408190905j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180408190920j:plain

このように包装されて届きました。

レッドシダーの香りが強いです。

(Aタイプ:40/41 (約25.5cm~26.5cm))の購入です。

Love-Kankei

包装はプチプチに包まれています。

f:id:kutsukeinenhenka:20180408190935j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180408190948j:plain

本体と説明書とおまけの靴磨きクロス付きです。

こちらはロゴが刻印されていますね。

サイズは 24.5-26cm対応です。

先ほど紹介した、グロッシーシュにちょっと似てる気が・・・。

f:id:kutsukeinenhenka:20180408191003j:plain

おまけのクロスを手にはめてみました。

作りはおまけって感じですね。

SRIWATANA

Love-Kankeiとほぼ同じ箱で届いたSRIWATANA。

中身はどうでしょうか・・・。

f:id:kutsukeinenhenka:20180408191016j:plain

(先ほどと同じ写真ではありません。)

f:id:kutsukeinenhenka:20180408191029j:plain

・・・。

SRIWATANAのロゴが刻印されています。

説明書もおまけのクロスもほぼ同一です。

サイズは同じように 24.5-26cm対応です。

 

購入したシューキーパーを比較してみる。

amzonで購入した(購入歴)があるシューキーパー4つ並べています。

f:id:kutsukeinenhenka:20180408191352j:plain

コロニルのシューキーパーはSサイズのため比較すると小さいですね。

今回購入した3つは似てます。

特に例の2つを比べてみます。

どうでしょうか。並べてみると刻印以外ほぼ同じです。

f:id:kutsukeinenhenka:20180408191100j:plain

 

実際に装着します。

今回のターゲットはこの靴です。

一般的な革靴ということでスコッチグレインの黒のストレートチップにしました。

サイズは6 1/21です。

Love-Kankeiで試します。

f:id:kutsukeinenhenka:20180408191130j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180408191147j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180408191201j:plain

着けた感想ですが、シワは伸びていてテンションがかかっています。

しっかり形をキープできているかと思いますが、私の印象ですと伸び過ぎています。

このまま装着していると革が伸びますね。また、踵も窮屈で、靴の中に入れるとシューキーパーが浮いてきます。

ワンサイズ下げた方がいいですね。

以下の写真はグロッシーシュと私の所有しているシューキーパーを比較しています。

f:id:kutsukeinenhenka:20180415183024j:plain

左がゴルフ用でしたが、今は他の靴に使用している、J.M.WESTON純正のシューキーパー(6C用)

右が三陽山長のローファーのに使用しているサルトレカミエ のシューツリーです。

モノやメーカーによってサイズは異なりますし、レッドシダーで比較していないので一概に言えませんが、やはり作りは値段相応です。ただ、2000~3000円で購入でいると考えますとコスパはいいですね。

f:id:kutsukeinenhenka:20180415183044j:plain

踵周りは両側はキュッと絞っています。

比較するととてもわかりやすいです。 

バネ式のシュキーパーとの比較

私の愛用している伊勢丹で購入したスコッチグレインの革靴にはいつもバネ式のシューキーパーを使用していたのですが、サイズが合わなくて逆に革が伸びてました。

なので経験上、安いバネ式を購入するよりかは、Amazonでもいいので、それなりのモノを購入するのをオススメします。

 

おわりに

いつもは革靴購入時にお店の人に頼んでそのまま買っていました。なので、今回は自分自身で購入し色々といい勉強になりました。

本来は革靴購入時に専用のシューキーパーがあれば購入orサイズがよさそうなものを揃えようとは思いますが、こだわりがないのであればAmazonでいいかなと思っております。しかも値段も3000円ぐらいで購入できてリーズナブルです。シューキーパーは靴の寿命を伸ばすための必須アイテムのため、もし、お持ちでない方は試しにまずは1ついかがでしょうか?

中級〜高級な革靴に対してはAmazonではなく実店舗で購入する、専用のモノを購入するべきです。

今回購入したシューキーパーは、サイズが合わなかったので、もうワンサイズ大きい弟にあげました。(もともとこちらの目的もありました。)

あると便利なシューキーパー是非試してください。

おしまい