モノの経年変化を楽しむブログ

社会人4年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

ヌメ革を育てる:BREE(ブリ―)のコインケースを1か月使用した感想と経年変化。

今回は、愛用し始めたBREE(ブリ―)のコインケースを1か月使用した感想と経年変化等をレビューしていきます。

前回の記事はコチラです!

この記事では主に使用する前の下準備として日光浴をさせた時の変化を記載しています。なので、使用感等をレビューすのはこの記事が初めてとなります。

(力を入れて記載したガッツリ系記事なので是非ご覧ください!)

また、経年変化をたどった記事はコチラ!

 

 

ということで、早速レビューしていきます。

 

1か月使用の経年変化

気になるヌメ革の変化について写真とともに紹介させていただきます。

正面

f:id:kutsukeinenhenka:20180311154126j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180311154145j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180311154202j:plain

中身

f:id:kutsukeinenhenka:20180311154220j:plain

まあ、特に革の色の変化はないですね。

使っていて革の硬さも感じます。まだまだ馴染むまでは時間がかかりそうです。

コインケースの使用感について

このブログを見てくださっている方はすでにご存じかと思いますが、私はボッテガの2つ折り財布を約8年使用しています。紹介している記事はコチラです。

もちろん小銭入れはついています。また、独立したコインケースを使用するのは初めてなのです。

私なりに使い分けているのですが、BREEのコインケースは主に会社内でジュースやお菓子を購入するときに使っています。前もって1週間のジュースとお菓子代を決めてこのコインケースに入れることで、お金の管理と体重管理両方やっちゃえということです。(余談ですが残業が多い時はジュースとかお菓子たべたくなりますよね!?)

そんな感じで使い分けています。

f:id:kutsukeinenhenka:20180311154107j:plain

この写真ではコインは入れすぎかなーと思っています。意外と重みを感じます。

また、しっかりと閉まるため、カバンの中で小銭がぶちまけられていることは現時点で発生していません。 

 

おわりに

コインケースを1か月使用した感想は、正直なければないで問題はないのですが、あった方が便利という印象です。小物類は基本的にそろっているので、このコインケースについては、ヌメ革を育てたいという気持ちで使用しているのもあります。

優先順位は低いと思いますが、紳士のたしなみとして購入を考えてみてはいかがでしょうか。私のように、ハマるかもしれませんよ・・・。

次は3~6か月ぐらいで経年変化を報告できればと思っています。

過去記事と比べると色の差が。。。写真写りって大切ですね。

おしまい