モノの経年変化を楽しむブログ

社会人4年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

ダークブラウンのブートブラックとクレム1925を比較する。スコッチグレイン50周年モデル編

今回はBoot Balck とクレム1925、この2つのクリームを素人目線ですが比較します。

なぜ、クレムを購入したかと言うと、単純にもう少しツヤ感のでるクリームが欲しかったからです。もちろん、ブートブラックのクリームもいいと思いますがたまには他のクリームも試したいという浮気心ですね。

あとは、鏡面磨きをした後すぐに鏡面が傷ついてテンションが下がることが多々あったので、鏡面磨きを辞めてつやのあるクリームで何とかしようという魂胆です。

 

 

クレム1925を購入!

早速アマゾンでSaphirNoir クレム1925購入しました。

今回は、ダークブラウンを購入しています。

そして題名にも記載していますが、今回はスコッチグレイン50周年モデルで試します。

クレムを購入した理由としては、この靴のメダリオンの関係で鏡面磨きは難しいし、鏡面磨きを錯覚しても電車でもみくちゃにされ、会社に着く頃には鏡面が傷ついてしまう..。一時期は鏡面磨きなしでブートブラックのクリームのみでケアを終わらせていたのですが、ツヤ感がもっと欲しい!と思い購入しました。

実際に比較してみる。

下準備

まずは靴を久々にM.モゥブレィ ステインリムーバーでスッピンにしました。

写真はコチラです。(もう4年目突入まであとわずかです。)

今回は室内と外で比較する予定です。

f:id:kutsukeinenhenka:20180218172111j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180218172121j:plain

すっぴんです。

早速磨いていきます。

右足はブートブラック、左足はクレムで磨いていきます。

ここから15分ほどコーヒーを飲んでゆったり待ちます。

 

コーヒーブレイクです。色見本をつくる

2つのクリームを見比べてみます。

実際に紙に塗ってみます。

(懐かしい記事を発見!)

昔、色見本を作成したのですが失敗したのが懐かしいです。

色の違いを比較していきましょう。

ついでにいつもゴルフに使用しているクリームも塗っています。

f:id:kutsukeinenhenka:20180218172414j:plain

同じダークブラウンという名称ですが、ブートブラックとクレムの色が違いますよね。

紙に塗っているのを比較しても違いが明確です。

クレムのもう一つの特徴ですかね。塗った端を見ると黄色になっています。黒のクレムもそうでした。おそらくシアバタ―とかの油脂成分かと思います。

(薄層クロマトグラフィーすれば一発なのに!)

f:id:kutsukeinenhenka:20180218172628j:plain

裏からみるとクレムに黄色の成分が含まれていることがよくわかりますね。

油分ですねたぶん。

 

コーヒータイムおしまいで

豚毛ブラシでブラッシングして、ストッキングで磨いて完成です。

 

比較結果について

結果はこの写真たちです。

室内

f:id:kutsukeinenhenka:20180218172728j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180218172111j:plain
f:id:kutsukeinenhenka:20180218172728j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180218172759j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180218172121j:plain
f:id:kutsukeinenhenka:20180218172759j:plain

あれ?差がわからない・・・。

黒のクレムだと差がわかるのですが・・。

きっと濃い茶色だから違いがわからないのかも!

・・・。

 

おわりに

それぞれのクリームの特徴があるのでどっちがいいとかは好みだと思いますが、当分はクレムを使用する予定です。きっとなにかしらの変化があると信じて!2つのクリームの比較に薄層クロマトグラフィーとかできたら面白かったのですが、社会人ではできませんよね。たまには他のクリームを使用して靴磨きに刺激を与えるのもいいかと思いますので是非、お試しください!

おしまい