モノの経年変化を楽しむブログ

社会人4年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

無印良品でオーガニックコットンのTシャツ(パネルボーダー)を購入しました。

今回は無印良品でメンズのオーガニックコットン(パネルボーダー)のTシャツを初購入したの報告させていただきます。購入のきっかけは、SAINTE JAMES (セントジェームス)のダブルフェースセーターを購入したのがきっかけで、すっかりセントジェームスにはまってしまいました。購入理由は後ほど記載しますが、OUESSANT が欲しいなーとセレクトショップをまわっていたのがきっかけです。

そーいえば無印で服を購入するのは初めてかもしれないです。

※2018/3/17追記アリです。

 

概要

ブランド:無印良品

商品名:パネルボーダー長袖Tシャツ

カラー:オフホワイト

サイズ:M

生地:綿100%(オーガニックコットン100%)

Made in Vietnam

値段:2990円(税込)

タグの説明文

太番手の糸を使用し、しっかりと編み立てました。製品荒井をかけ着なれた風合いに仕上げました。

写真とともにみていきましょう。

正面の写真です。

f:id:kutsukeinenhenka:20180218170723j:plain

無印ですので、袖にロゴはないです。

ハンガーにかけたVer.です。

f:id:kutsukeinenhenka:20180218170746j:plain

こちらのほうがネックのカタチが分かり易いですね。

袖口のアップ

f:id:kutsukeinenhenka:20180218170843j:plain

裾です。

f:id:kutsukeinenhenka:20180218170912j:plain

着た感じはチクチク感もなくていい感じです。

サイズもちょうどいいです。

 

なぜ無印でシャツを買ったのか。

セントジェームスのウエッソンが欲しかったのですが、値段が高めというのと、着用頻度が低い気がしたので、同じ形で安く売ってないかなーと思い探し見つけたのがコチラです。各種セレクトショットをまわり、セントジェームスのウエッソンは手に取りました。無印のものと比べると生地感の差は歴然でしたね。

ウエッソンのほうが厚手で細かい箇所も丁寧に作られています。

無印のも普通に着るには問題ないと思います。

ただ一つ気になるのはこのネック。

f:id:kutsukeinenhenka:20180218171018j:plain

今は大丈夫ですが、何回か洗うとゆるくなりそうな予感がする・・・。

 

もう一枚購入しました!

少し着てみて想像以上にモノがよかったため、もう一枚購入しました。

数回着て洗濯していますが、襟元がよれることもなく、徐々に馴染んで着心地がよくなってきました。

色違いを購入です。

f:id:kutsukeinenhenka:20180317181838j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180317181850j:plain

はじめに購入したモノは、パネルボーダーですが、今回はネイビーxホワイトのボーダーを購入しました。

ボーダーシャツを購入する際に気が付いたのですが、モノによって首元のボーダーのパターンが微妙に異なっていました。私の場合は、幅の狭いホワイトスタートですが、幅広のホワイトスタートがあったりです。

微妙な差ですが、インナーとして首元からちら見え場合等を考慮して購入するのも良いと思います。

おわりに

簡単ですが、無印良品でのシャツを購入したことを報告させていただきました。

高くても良いモノを買って長く使用するのがモットーなのですが今回は多めに見てください。本当はウエッソンと比較するために同時期に購入すればよかったのですが。

とりあえず今は、無印のこのシャツを愛用していきたいと思います。

また変化があれば報告させていただきます。

おしまい

コチラの記事もチェック!