モノの経年変化を楽しむブログ

社会人3年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

A.P.C ジーンズ RESCUEについて語る。

今回はジーンズ記事の第3弾のA.P.CのRESCUE(レスキュー)について紹介させていただきます。きっかけは、 ジーンズを育てる:ユニクロのセルビッジジーンズを購入しました。 を書いたことからです。

このデニムは現在は、廃版になっています。なるほど、調べてもなかなか検索にでてこなかったわけです。

 

この廃版ジーンズを早速紹介させていただきます。

概要

購入時期:2012年頃に原宿か渋谷?のA.P.C

モデル:RESCUE

サイズ:29インチ

生産国:マカオ

f:id:kutsukeinenhenka:20180203120636j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20180203120644j:plain

購入当時は太めでゆったりとしたシルエットが欲しくて、スタンダードなモデルではなくこのRESCUEを購入しました。購入時は丈が長かったので、すそ上げした記憶があります。また、何回か手洗いしていますね。

写真を見ていきましょう。

全体

f:id:kutsukeinenhenka:20180203120425j:plain

リベットとコインポケット

リベットには「A.P.C ☆☆☆☆☆」と刻印されています。

f:id:kutsukeinenhenka:20180203120523j:plain

 

ボタンフライ

ボタンには「RUE MADAME PRES DU LUXEMBOURG A.P.C」と刻印されています。

 (どういう意味でしょうか?)

f:id:kutsukeinenhenka:20180203120604j:plain

ヒゲは特にでていないです。

f:id:kutsukeinenhenka:20180203120825j:plain

後ろ

f:id:kutsukeinenhenka:20180203120914j:plain

当時はジーンズを育てるという意識は特になく適当に履いていたためかもしれません。

それか履きこみがまだ足りないかもしれいですが、お腹周りが・・・。

バトラーシステムについて

バトラーシステムとは

穿き古したA.P.C.のローデニムジーンズを店舗までお持ちください。バトラーとして適当であると判断されれば、新しいジーンズと半額で交換いたします。

http://www.apcjp.com/jpn/butler

このシステムもまた初めて知りました。

これは、今はあまり好まないシルエットだけど上手く育てれば・・・、と思った矢先、このシステムが使えるのは、「二ュースタンダード」「プチスタンダード」「プチニュースタンダード」だけのようです。レスキューはダメなようです。

また色落ちの条件などを写真つきで紹介してあるので,気になる方は、上記HPよりご確認ください。

 

おわりに

自分の所有しているモデルが廃版になるのは少し寂しくまた時間の経過を感じさせます。このジーンズは写真の通り、上手に育てることができなかったモノですが、痩せたらまた履きたい一品です。とりあえずダイエットがんばろう・・・!

おしまい