モノの経年変化を楽しむブログ

社会人3年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

SEIKO アストロン ノバク・ジョコビッチ 2015 Limited Edition の使用感!

本日は私の愛用している腕時計についてSEIKO アストロン ノバク・ジョコビッチ モデル 2015年Verについて紹介させていただきます。

前回紹介させていただいたオメガのシーマスターはコチラ!

OMEGA(オメガ) シーマスターアクアテラ 2年半使用の経年変化

 

モデル概要

ブランド:SEIKO ASTRON (セイコーアストロン)

モデル:SBXB060 ノバク・ジョコビッチ モデル 2015年Ver

素材:ステンレススチール サファイアガラス

ベルト:クロコダイル

サイズ:45mm

f:id:kutsukeinenhenka:20170925015940j:plain

こちらは3000本限定商品でそれぞれにシリアルナンバーがあります。

私は2000番台でした。

アストロンの特徴のGPSソーラーです。

これはアストロンが世界初のようですね。

いつも通り気になる方は、公式HPよりご確認くださいwアストロン|セイコーウオッチ

前置きが長くなりましたが写真を確認していきましょう。

 

f:id:kutsukeinenhenka:20170925020013j:plain

ジョコビッチのありがたいお言葉もあります。

f:id:kutsukeinenhenka:20170925020026j:plain

ブラウンxピンクゴールドがかっこいいです。

ベルトの質感もいいですよね。

f:id:kutsukeinenhenka:20170925020042j:plain

裏ふたです。

f:id:kutsukeinenhenka:20170925020101j:plain

ジョコビッチのサインとシリアルNo.の記載があります。

購入経緯

まあ一目ぼれみたいなものですかねーたしか!

当時の私は日本人特有の限定という言葉に弱いかったのです。今は改善済み!?

このカラーセンスですかね。

ブラウンxピンクゴールドってあんまり見ない気がしますよね。

高級感と秋から冬に使いたくなる魅力があります。

あとは日本人ならSEIKOの時計を一本持っておきたいという謎の使命感でした。(GS欲しかったのですが、機械式はいい値段するので断念)

電波時計も使ってみたいと思ってましたし。

・・・

つまり衝動買いですねw

使用感について

実は使用頻度は多くありませw

仕事には基本的に

OMEGA(オメガ) シーマスターアクアテラ 2年半使用の経年変化 -

なので、使用しません。

休日はインドア派なので家から出ないもしくは、他の時計をつける時も多いのです。

最近は夏が過ぎたのでちょいちょいつかってますよ!

こちらサイズが45mmあるので私の細い手首につけると少しぎこちないのです。

f:id:kutsukeinenhenka:20170925020125j:plain

大き目なのですが、重さは100gほどなので邪魔にはなりません。

腕にボリュームを持たせるコーディネートの時に活躍します。

あと、電波式なので機械式のように時間あわせが必要ないです。

機械式の手動での時間合わせ好きですよ!

つまり、使用頻度は優先順位が高くないため少ないのですが十分満足です。

 

自分にはハイスペックすぎ?

GPS衛星電波受信による タイムゾーン修正機能・スマートセンサー(自動時刻修正機能)・強制時刻修正機能・ワールドタイム機能(40タイムゾーン

世界中で活躍できるとい時計ですね。

・・・

海外出張の仕事ではないため、おそらくワールドタイムなんて一生使わない気がします。まあ、それでも外国のどこかで使用することを夢見ておきます。

(だから世界と戦ってる人、挑戦する人が広告なのですね!納得!)

おわりに

なんやかんやで愛用しているジョコビッチモデルでした!

世界で3000本しかないので少しだけ自慢できますw

余談

2017年のジョコビッチモデルの方が活かしてますね・・・。

ほかにも時計あるのでタイミング見て記事にします。

おしまい