モノの経年変化を楽しむブログ

社会人3年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

Bottega Veneta(ボッテガ ヴェネタ) 二つ折り財布 8年使用の経年変化

 f:id:kutsukeinenhenka:20170728000400j:plain

Bottega Veneta(ボッテガ ヴェネタ) シリーズ第2回目ということで、私が8年間使用している財布について紹介させていただきます。このシリーズはあといくつまで続けることができるのでしょうか・・・。ボッテガの製品さがさないと

定期入れの記事についてはコチラです。

www.kutsu-keinenhenka.com

 長年愛用シリーズでは最年長のモノの1つです。

Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ): 2つ折り財布

・ブランド:Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ

・カラー:ブラック

・素材:牛革

・使用歴:約8年

 

まずは購入後1年後の写真です。

f:id:kutsukeinenhenka:20170727000645j:plain

購入直の写真は探したのですがなかったです・・・。見たい方は、ボッテガの公式HPか店舗で実際に手を取りご覧ください。

記憶では、右の定期入れようなマット感のある革でしたね。

1年使用しただけでも光沢がでてますね。

現在(7年経過)の写真はコチラ

f:id:kutsukeinenhenka:20170728000019j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20170728000035j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20170728000114j:plain

外側の写真になります。光沢が増していますね。

f:id:kutsukeinenhenka:20170728000218j:plain

Bottega Veneta Made in ITALY

f:id:kutsukeinenhenka:20170728000225j:plain

コインケース側です。撮影した時は財布の中身すべて抜いております。もちろん小銭も。しかし、小銭のカタチが残っていますね。

f:id:kutsukeinenhenka:20170728000232j:plain

内側です。カードによって型崩れがおきていますね。

約8年使用しているだけあって、クタッとしていますが、その中にも上品な輝きがわかります。実際手に取ると、イントレチャートが手になじみます。

いい革のアジはでていますが、毎日使用しているためダメージはさけられません。傷んでいる箇所をみていきましょう。

8年も使えば痛みます。でも綺麗でしょ!

二つ折り

f:id:kutsukeinenhenka:20170728000322j:plain

f:id:kutsukeinenhenka:20170728000334j:plain

まずは二つ折りのおれる部分です。拡大すると分かりますが、色が剥げています。また繊維のようなものも見えていますね。この部分は靴のクリームで補色しようと思っています。

 

コインケース

f:id:kutsukeinenhenka:20170728000253j:plain

一見傷んでいるようには見えません。ボタンもきれいで役割を果たすことができています。が

f:id:kutsukeinenhenka:20170728000300j:plain

中の消耗は仕方ないですよね。コインケースの内側からみるとボタンがついている箇所の革が小さくやぶれています。メンテナンスできればと思いますが、いい案が思いつかないのでひとまずこのままですかね。

 

経年変化と耐久性について

あくまでも私の感想ですのでよろしくお願いします。

経年変化

経年変化が味わえているかと聞かれれば、味合うことができていると私は思います。革の光沢やイントレチャート・財布自体が手になじむ感触が日々味合うことができます。

ただ、これも色が黒だからかもしれません。茶色の場合は色が剥げるのがわかりやすい?剥げやすい?ので色落ちが目立ってしまうのかなーと思います。その分黒色ならその心配も少ないですよね。ただ、経年変化を楽しむには茶色が一番でしょう。

耐久性

経年変化を楽しむことができるモノの条件の一つに耐久性があげられます。

ボッテガの財布は私の今回の記事を見ての通り、しっかりした手作りで耐久性抜群です。大きな問題がない限りは10年20年と使用して経年変化を楽しむ予定です!

 

まとめ

財布を長い間愛用している人は多くないと思います。だいたいの人は3年前後で交換しているイメージですね。長く使用することで自分色に染めることができ愛着もわきます。みなさまも今一度自分の財布を愛してみては?w

 

今日はおしまいです。次回がボッテガシリーズ最後かな?

余談

私、経年変化を最も味わうことのできるヌメ革の製品もってないんです・・・。

欲しいのですが何を買うか迷っています。このことも今後紹介できればと思ってます^^

ついでにこの財布をメンテナンスした記事はこちらです!!