モノの経年変化を楽しむブログ

社会人3年目 -良いモノを購入し、長く大切に使用する- をモットーに、日頃愛用している革靴や革製品などの経年変化を楽しんでいくブログです!

愛用している革靴のご紹介:⑥三陽山長:弥伍郎

さてこれで愛用している革靴のご紹介の最終回でございます。

カジュアルで革靴を履くときの代表といえばローファーですよね!と思いまして購入したのが三陽山長:弥伍郎です。

この靴の関連記事はコチラ!

www.kutsu-keinenhenka.com

 

⑥三陽山長:弥伍郎

ブランド:三陽山長

モデル:弥伍郎

サイズ:6 1/2

カラー:珈琲

購入時期:2017年4月頃

こちらも購入時の写真がなくて申し訳ございません。

購入理由としては仕事が3年目になり自分へのご褒美(笑)です。あとはOn/Off両方で履ける革靴を探していたのです。(本当は流行に乗りたかったです・・・。)

まずは正面

f:id:kutsukeinenhenka:20170725004210j:plain

なにか凛とした雰囲気がありますよね。

ご覧の通り、縫いがとても丁寧でありきめ細かい仕事がわかります。

この珈琲色はなかなかありませんよね!

シワのアップはコチラ

f:id:kutsukeinenhenka:20170725004216j:plain

まだくっきりとは見えませんが綺麗にシワがはいりつつあります。

このまま上手にいい子に育てていきたいですね!

ソール

f:id:kutsukeinenhenka:20170725004220j:plain

カラス仕上げです。最初はつるつるして歩きにくかったのですが、現在は問題なく履くことができております。

購入時の決めて

購入時の決め手はズバリ「フィット感」です。

正直、ローファーを購入するのは初めてでしたので、どのようなサイズ感が良いのかはわかりませんでした。最初はOff 中心で考えていたので、多少ゆるめにラフに履くイメージでした。5足ほど試着した結果、やっぱりいままで購入していた革靴同様に、多少きつめのものを選ぶことにしたからです。

実際、このモデルは甲が低くかかともシュとしたモデルで日本人(私)にピッタリなので即購入となりました。

 

現在(購入から3か月)の履き心地について

お昼過ぎからいきなり足の甲が痛くなります。帰宅中の電車内では必ずと言っていいほど、痛みに耐えられなくなって脱ぎ脱ぎしますねー。つまり修行期間です。

修業期間のため、ユニクロで販売しているベリーショートのような靴下と合わせることができておりません。

また6か月ぐらいしたら履き心地についてお伝えできればいいかなと思います。

ローファーを買うのは難しい?

みなさんはローファーを買うときには何が決めてだったでしょうか。正直、多少きつめなのは失敗だったかなーとも思うこともありますが、これからも大切に育てていきたいと思います!使用目的でサイズ感を調整するのもアリですよね^^

 

ざっとですが、私の愛用している革靴の紹介ということで、6足紹介させていただきました。どうだったでしょうか?

文章がつたなかったり、写真が見にくかったりしているかもしれませんが、継続して記事を書き、経験を積みながら改善していきたいと思っております。

写真が多めのほうが読者のみなさまからしたら面白いのでしょうか?今後検討していきますね!

これからの記事のネタですが、まだまだ紹介したい靴もあるのですが、みなさまも飽きている可能性があるので、他のものを紹介できればとも思っております^^

 

今日はこれでおしましです!